やさしめ沢登り

女性1名プラス女性1名でリバーカヤック&沢登りツアー!

ご予約いただいた時点で『私、どんくさいからご迷惑をおかけします』といったコメントが・・・。
北海道からのお客様、お会いするまでいろんな想像が膨らみます。


もう一方のゲストの方も、『同年代の方とご一緒、でのんびりツアーになりそうです』との事前了承を得てのご参加です。
なんと、私と同郷(北九州)ということで即決してくださったそうです。
お電話からの優しい語り口がお人柄を想像させてくれます。

さて、どんな珍道中になることやら(笑)

通常ツアーの秘境の滝は増水が激しく危険なため、景色の良い優しめの沢に行きました。

プチ滝行。お二人ともノリが良く気が合います!
2人とも私より少々お姉さんなのですが、『陽』の気がみなぎっていて、エネルギッシュです!
『どんくさい』かといえば、全然大丈夫でした。

緑に囲まれた美しい淵で、しばらくおしゃべり。誰も来ない場所です。

屋久島には大小合わせて140本くらいの川があるそうです。
屋久島の中ではここは特別な場所ではなく、ごく自然の風景なのです。

午後はリバーカヤック。濁りは取れていなかったけどのんびりとした時間が過ごせました。
帰り道にちょっとクリスタル岬にウミガメを見に行きました。
2頭のアカウミガメが代わる代わる顔を出します。

早くも次回(今年中)の屋久島旅行の話も盛り上がり『ヤク中』の気配がします(笑)
『やりたいことはやれるうちに、行動します!』と・・・まさにその通りです。

黒味岳や太忠岳、今回いけなかった秘境の滝、シーカヤックでのトローキの滝などなど

またお会いできるのを楽しみにしています!ありがとうございました。   ガイド田脇

やさしめ沢登り」への2件のフィードバック

  1. fusanori 投稿者返信

    (頂戴したメールをコピペしております)

    ショアーズ 田脇様

    返信が大変遅くなりました。
    写真 たくさんありがとうございました。
    ガイドレポートにも載せて下さり、
    ヤク中候補生の私にとって有難き幸せ!です。

    札幌に戻り1週間以上も身体が戻らず
    やはり5日間ぶっ通しで遊び続けたのは
    年齢的にきつかったんだなぁ…と思い知らされましたが、
    最終日がショアーズさんだったのは本当に幸せでした。
    屋久島の魅力の総まとめ、締めくくりを存分に味あわせて貰い、素晴らしい1週間になりました。
    帰りの飛行機で山を見ながら
    「また来るからね〜」と心の中で叫んでいたら
    涙が溢れて、
    我が事ながら心底本気で楽しんだんだなぁ…と実感しました。

    今年の秋にもう一度!!
    と 意気込んでいましたが、
    仕事に戻って現実の厳しさに…>.< 来年迄チャンスを待つしかないかと観念しています。 お話を聞いた、 おもちゃのフィンを腰につけて出発して カヤック、泳ぐ+登るを繰り返して滝! との話が忘れられなく、 チャンスがあったら〈どんくさい〉ですけど ぜひ行ってみたいので、 これから来年に備えて身体鍛えます。 またお会いできるのを楽しみにしています。

  2. fusanori 投稿者返信

    おはようございます!ショアーズの田脇です。
    嬉しいコメントありがとうございます。
    是非是非次回もご一緒させてください。秘境の滝へ行きましょう。

    現実の生活は厳しいでしょうが、それあっての屋久島ですよね。
    暑い夏を乗り切って、頑張ってくださいね。

    またお会いできる日を楽しみにしております。
    この度はありがとうございました。

    田脇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。