雨の島内観光

雨の屋久島の楽しみ方・・・いろいろあるのですが(おすすめは軽めの森歩き)、今回は島内観光です。
長いお付き合いのゲスト(お友達?)は屋久島長期滞在中です。ご友人が屋久島旅行中でご一緒に島一周。

矢筈嶽神の中。

宮之浦から最初のポイントは矢筈嶽神社へ。
この神社へ入っていった猫が種子島で見つかったという話から、種子島へのワープができるパワースポットですなんてお話ししながら3人で歩いて行ったのですが、神社の中は神秘的な雰囲気で、みんな話し声も小声になってました。

写真の右側に映っているのは夜光貝のふたです。地元一湊の子供たちがマジックで願い事を書いて奉納しています。
夜光貝の『夜光』は本来『屋久』の意だったそうで、それを願掛けに使うとは屋久島らしくていいですね。

大川の滝

その後、いなか浜~屋久島灯台~西部林道~大川の滝~お蕎麦屋(昼食)という流れで14時に空港送りでした。
写真がなくて残念なのですが、屋久島灯台から海を見下ろしてウミガメを探していると、すごい数(50頭くらいかな)の
イルカが真下を通り過ぎていきました。タイミングがいいとそんな光景にも出会えます。

またお気軽に遊びにいらしてくださいね。有難うございました!   ガイド田脇


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。